fumah BLOG

とことんまでオープンソースのロボットHACOで民主的に家庭向けパーソナルロボットの普及を目指している株式会社Yokiの代表。また、働き方を自由でフラットなものにすることが、社会問題解決の肝だと信じて並行して二社目立ち上げ中。そんな東出風馬のブログ。

物価が安くて貧しい国のスポーツ選手がオリンピックの舞台にいけるようにしたい。

昨日テレビをつけたら、たまたまモンゴルの女子レスリング選手の話をやっていました。モンゴル女子レスリングではトップクラスの選手2人の話です。オリンピックを目指す彼女たちですが、遠征費がたりなくて2人を送り出すことはできない、決断に迫られるコーチ。

オリンピックの前の遠征費用がまずない。

僕は正直日本の選手にあまり興味がありません。

遠征費用は、27万円だったとたしか言っていました。

これはモンゴルの平均収入だと9か月分だとか。30万円くらいのお金なら、日本にいればいくらでも集める手段はあります。

番組はモンゴルのレスリングについてだけでしたが、そういう金銭的な問題を抱えている選手は分野、国を問わずたくさんいるはずです。

そういう日本円にするとちょっとしたお金をクラウドファンディングで集めて送れたらほんとよいなと思いました。そしてやってみる気でいます。でも僕に時間的な余力がない。。。。誰かやってくれるという人がいたらぜひともやってください!

 

スポーツは平等であるはずなのに、平等な舞台にたつことが経済的に阻まれる。

その問題を市民レベルで解決でいるならそれほど良いことはないです。

 

ということで僕のかわりに実行してくださる方いませんか?

いなかったら僕がやろうと思いますが。