fumah BLOG

とことんまでオープンソースのロボットHACOで民主的に家庭向けパーソナルロボットの普及を目指している株式会社Yokiの代表。また、働き方を自由でフラットなものにすることが、社会問題解決の肝だと信じて並行して二社目立ち上げ中。そんな東出風馬のブログ。

ぐだぐだするのは良くないことなのか?

生産効率が求められている現代において、ぐだぐだしていることは、否定的にみられることが多い気がします。

特に、テクノロジー業界にいると、世の中の進化のスピードに圧倒され、ついていけるのかどうか、心配になります。早く、製品を出さなければ、市場にいざだしたときには、すでに過去の産物になっているかもしれない、、、、などと。

 

しかし、最近僕は、あえてぐだぐだできるくらいになるほうが良いと思うようになっています。タスクに追われる日々ももちろん必要ですが、家で一日中映画をみて寝転がっているような日も大切。そこで、気持ちを落ち着けて、次の戦略をたてて行けばいい。頭から突っ込んでいっても、こけてしまいます。

 

製品ローンチについても、

落ち着いて、時間をかけて、良いものをつくる。

発表したときに、いっきに時間を巻き戻すようなものをつくれたらよいな~と思っております。

流れゆく時間を必死においかけるよりも、時間の流れを操れるようになりたいと願う東出風馬でした。